アダルトチルドレン 毒親 インナーチャイルド バーストラウマ

menu

アダルトチルドレン回復研究所

「自分の本音に合った選択の技術」を学ぶワークショップ

人生は選択の連続です。

「今日は何を着るか」
「昼食はどうするか」など

毎日の生活の中にも様々な選択がありますが、大きな選択を迫られる時もありますね。
進学先や就職先、恋人や結婚相手など。

私は大学生の時、合格率がわずか数パーセントしかない難関資格を取ろうとしていました。
しかし在学中には合格できず、結局内定をもらった会社に就職しました。

資格受験の専門学校の費用、貴重な大学生活の多くの時間を費やしましたが・・・、合格できなかった。

資格を取ろうと決めることも選択ですが、今思うと選択の際にちゃんと見ていないものがあった。

それは資格を目指す動機。
「合格したらカッコいい。」「資格を取って人から評価されたい。」など

それが悪いわけではありません。
しかしその裏にある「自分に自信が無い」「自分は人から評価されない」という思いを見ていなかった。

自分の中にあったネガティブな思いを見ないようにして、「スペシャリストとして活躍する」といった資格講座のポジティブなキャッチコピーに踊らされていたのです(笑)

人からの評価を気にしたり、広告に躍らされることで、選択が自分の本心からズレていた。

そして本心からズレた分、無理に頑張らないといけなかったり、ズレからくる違和感を抑え込んで疲れていたのです。
大きな選択を迫られた時、人は動揺します。

選択ミスを恐れ、ちゃんと状況を見ることができなかったり、
自信の無さが出て、誰かの選択に合わせてしまったり、人が勧めたものについ乗ってしまったり・・。

どうしてこんなことになってしまうのでしょうか。

不安や恐れから逃げたくなるから?
選択の責任を取りたくないから?

なんてのもあるでしょう。
私はそうでした(笑)

でも大きかったのはそもそも「選択する術(すべ)」を知らないことでした。

例えば「人と接すること」にも術(すべ)があります。

幼少期に両親から「人に会ったら挨拶する」「目上の人には敬語や丁寧語を使う」など教えられますね。
社会人になると「名刺交換」「上司や取引先との接し方」なども教わるかもしれません。

教わった体験や術(すべ)があるからスムーズに出来るのです。

一方で選択はほぼ教わることはない。

だから毎回行き当たりばったり。
教わった体験もなく、どうすれば良いか分からないので、大きな選択を目の前にしたとき、余計に不安や自信の無さが出てしまう・・。
私は4年前に「自分の本音に合った選択の技術」を学びました。

結構ショックでした。
選択について、これまでちゃんと考えたことが無かったことに気付いて(笑)

「自分の本音に合った」というのは大事ですね。

自分が求めているものは何か。
当然自分では分かっているつもりでした。

しかし改めて考えてみると・・・
日々の生活の中で、合理性・効率性を優先したり、人と円滑に付き合うために、つい自分の気持ちを後回しにしてしまう。
その内に自分の本音が見えにくくなっていたのです。

でもこの技術を学び、トレーニングをやっている内に何が自分の本音なのか分かりやすくなりました。
そうすると選択の基準や軸が定まりやすくなる。
選択の精度が高くなるので、選んだものに対する満足感が上がり、日々の生活の質が上がりました。
そして選択の手法を知って随分スッキリしました。

それは料理の際、包丁の持ち方、切り方に形があるのと同じ。
形を間違うと上手く切れなかったり、下手したらケガすることもあります。
ちゃんとしたやり方をすれば上手くいくし、応用が効く。

選択にも形があってそれを使うと選びやすくなります。
そしてトレーニングを重ねることで上手くなってくる。

例えばスタバで飲み物を選ぶことと仕事を選ぶこと。
一見全然重みが違うように感じるかもしれませんが、どちらも同じやり方で出来るようになったのです。

そうすると選択のプレッシャーが減って、状況を冷静に見やすくなり、無駄な失敗が減りました(笑)
選択を学んだ頃、私は企業の環境経営に関するコンサルタントをやっていました。
千葉県の自宅から東京のオフィスへ通う毎日。

地球環境を守ることになる仕事です。
やりがいを感じていましたが、残業続きで週末も仕事になることも多く、ここのまま続けていくのか思い悩むようになっていたのです。

そこで「選択の技術」が活きました。

自分の本音に合った選択をした結果、以前より学んでいた心理系の知識、スキルを活かした仕事へ変えることにしました。
その後、病院の心療内科で働く機会も得て、現在では個人でカウンセリング・ヒーリングを提供し、病院では心理カウンセラーとして働いています。

また海が好きな私は住まいも変えることし、現在は海辺の街、江ノ島で生活をしています。

選択の技術を学びトレーニングを続けたことで、自分の本音に合った仕事・ライフスタイルを実現できたのです。
世界中のどの本にも書いていない「自分の本音に合った選択の技術」を身に付けて、より自分の本音に合った人生を創っていきませんか?
2017覚醒塾 第1ターム
~テーマ 自分の本音に合った選択の技術~

■覚醒塾とは
「本来の自分の本音に気づき、潜在能力を最大限発揮するための、自己実現ツール」

■覚醒塾で目指す方向性
自分を深く理解し生かすことで得られる静かな幸福感とその拡大

■覚醒塾のスタイル

月に1回2時間のレクチャー(基本的には3~5名の少人数制)

日々の中で練習を行い簡単なレポートを毎週提出
※レポートは評価のためでなく自分自身の振り返りのためのものです。

ティーチャーからフィードバックをもらい日々の練習に生かす

何らかの成果が実感できる

翌月のレクチャー

※10段階の連続ステップになっています。
全10回参加していただくことで「自分の本音に合った選択の技術」が身につきます。

■日程(全10回) 
(土曜昼コース)
3/25、4/29、5/27、6/24、7/22、8/26、9/23、10/21、11/25、12/23
各14時~16時

※上記の日時のご都合が合わない場合は参加希望者の方々とご相談の上日時を決定いたします。

■場所
(土曜昼コース)未定

■定員 5名

■参加費 各回17,000円(税込) 計10回 計170,000円(税込)

■問合せ方法
問い合わせ連絡先(ask@ac-recovery-lab.com)宛てにメールでご連絡ください。
個別の相談会も実施しています。(約1時間、東京・神奈川周辺)
ご希望の方は問い合わせ連絡先までご連絡ください。

■申込み方法
申込連絡先(apply@ac-recovery-lab.com)宛てにメールで下記の必要事項をお送りください。
件名:2017覚醒塾 第1タームに参加します。
① お名前 ②メールアドレス ③携帯電話番号 ④生年月日

■主催者
・アダルトチルドレン回復研究所 永田雅宏
・グリーン舎 向みどり

【関連記事】
*共催者の向みどりさんがエジプトのカイロ大学で講演
http://ac-recovery-lab.com/wp/?p=2973
*前代未聞!? エジプト・日本をつなぐリアル&オンライン ワークショップ
http://ac-recovery-lab.com/wp/?p=2990

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930