夏の時期、江ノ島へのアクセスに便利な「湘南モノレール」

今、江ノ島は夏の観光シーズンです。

セッションルームからもっとも近い鉄道、江ノ島電鉄も大変混み合います。
混雑のために電車が遅れたり、電車が到着しても乗り切れずに次の電車を待つこともあります。

海辺を走る観光客に人気路線ですが、線路は単線で、車両も長くて4両編成しかないのです・・。

そこでこの時期、セッションでお越し頂く方には他の最寄の鉄道、小田急電鉄か湘南モノレールをお勧めしています。

特に湘南モノレールは地元の利用が多く観光客が少ないため、夏の時期も比較的ゆったり乗れることが多いのです。

またこの電車は普通と違ってレールが車体の上にある「吊り下げ式」と呼ばれる結構珍しいものです。
変った乗り物に乗ることによって、ちょっとした旅行気分も味わいやすいかもしれません(笑)

江ノ島は東京からさほど遠くないところですが、海に開けた解放的な場所で「非日常感」を感じやすく、また土地としても滞りが少ない感じがします。

普段過ごしている場所から意図的に意識と体を外すことによって、心理的・感情的な滞りやワダカマリは緩めやすくなります。

江ノ島に来る方にはこの土地の恵みも是非活かしてもらえたらと思っています。

*夏の時期、湘南モノレールの湘南江ノ島駅にはこんな注意書も出ています。
「非日常感」が満載かもしれません(笑)

 

■ サイト更新の案内メール ■