過去の「心の痛み」に囚われにくい、より伸びやかな社会の実現

子どもに対し過干渉、無責任など機能不全な家庭

ここで育った人は大人になっても、心の奥深くに癒されない傷を持っている。
そして人生の混乱や生きづらさを抱えてしまう。

「満たされなかった心」「傷ついた心」を解きほぐす。

すると、育ってきた環境という「過去」の影響や束縛から解放され、
自分自身の人生を歩めるようになってくるのです。
(トラウマケア・感情ケアによる確かな回復)